技術系記事をQiitaに書くことにした理由

技術系記事をQiitaに書くことにした理由
スポンサーリンク

こんにちは。ゆとり(@yutori_techblog)です。

先日から、一部の技術系記事をこのWordPressブログではなく、プログラマのための技術情報共有サービス「Qiita」に書くようにしました。

どうしてせっかく自分のブログを立ち上げたのにQiitaを使うようにしたのか?
Qiitaを使いだして1週間程度経過しましたので、経緯と感想を記します!

技術系記事をWordPressブログに投稿するのをやめるきっかけ

WordPressブログに技術系記事を書くのをやめようと思ったきっかけは2つあります。

固定費が高い

ひとつめは固定費です。

このブログはWordPressで運用しているのですが、WordPressブログの運用にはサーバー代やドメイン代などの固定費がかかります。

このブログの運用にも、毎月1,100円程度のサーバー代と、年間1,200円程度のドメイン代、合わせて年間約14,400円程度がかかっていました。

このブログにも広告は一応貼らせていただいていますが、今まで収益は「0円」です。笑
それなのに年間14,400円の出費は結構痛いです。

読んでくれる人が少ない

ふたつめは、分かってはいたのですが、僕のブログを読んでくれる人が少ないことです。笑
(今読んでくださっているあなた、ありがとうございます!!すごく嬉しいです!!)

理由は明確で、僕のブログがGoogleの検索結果に表示されないからですね。

Googleの検索結果で記事が上位に表示されるには、ブログにSEO(SearchEngineOptimization)対策というものをしなければならないのですが、これがすごく面倒です。

少しSEOのことを勉強してみたりもしたのですが、なんだかやる気が起きないんですよね。
「Googleに気に入られるための勉強」ってすごく違和感があって。

本気でブログに取り組んでいるインフルエンサーの方とかはSEO対策にものすごく力を入れてやっていらっしゃるのですが、僕には無理でした。
なので中途半端なSEO対策になってしまい検索結果も微妙に。

ちなみに、このブログの過去90日間のビュー数です。

一番ビュー数が多い記事で90日間で253ビューですね。
これが多いか少ないかはわかりませんが、僕はとても少ないと思います。

以上2つが、このWordPressブログに記事を投稿するのをやめようと思ったきっかけです。

Qiitaに移行する

ではどこに記事を投稿するか?と考えたのですが、このブログは主にプログラミングに関する記事を投稿していますので、やはりQiitaがいいかなと。

Qiitaはプログラマに特化したサービスだけあって、いいところがたくさんあります。

Qiitaのいいところ

QiitaはSEO対策済み

QiitaはSEO対策済みなので、自分でSEOのことを勉強して対策する必要がまったくありません。

それどころか、Qiitaには全国のエンジニアから発信された良質な記事が多数投稿されているので、Googleからの評価も高く、Qiitaの記事は検索上位に表示されやすくなっています

すでにSEO対策済みでGoogleからの信頼も厚いQiitaというプラットフォームに記事を投稿することで、自分の書いた情報を皆さんにみてもらいやすくなりますね。

Qiitaはフィードバックがもらえる

QiitaにはLGTMという「いいね!」のような機能がついています。

記事を読んだ人が「この記事が役に立った!」などと感じてくれた場合に、LGTMボタンを押すことで記事の評価が上がっていく仕組みですね。

普通のブログだとこのような機能がないため、フィードバックはよっぽどのことがない限りもらえません。

ブログが有名になればTwitterで反応がもらえたり、コメントがもらえたりすることもあると思いますが、始めたばかりの頃はほぼ反応がもらえず、ただ一方的に発信しているだけ(しかもちゃんと読んでもらえているのかもわからない)の状態になり、かなり虚しいです。

Qiitaは比較的簡単にLGTMなどのフィードバックがもらえるため、記事が役に立っている感があって楽しいですし、やる気にも繋がります。

Qiitaには優秀なプログラマが集まっている

Qiitaに記事を投稿している人たちは、最新技術に敏感で向上心のある、優秀なプログラマが多いような気がします。
これは僕自身が今まで何度もQiitaの記事にお世話になっているので、すごく実感します。

僕はまだプログラマとしてはヒヨッコですが、そのような場所に記事を投稿することで、優秀な先輩たちと繋がることができるのではないか?と淡い期待を抱いています。

繋がれないかもしれませんが物は試しですね。

プログラミング以外の記事はどうするの?

僕はプログラミングが本業ですが、そのほかにAdobe系ソフトを使ったデザインや動画制作にも興味があります(できるとは言っていない)。

Adobe系ソフトは扱いが難しいので、使っていくうちに新しい知見があったりもするのですが、そのような知見は備忘録的な意味でもできる限り記事にして投稿するようにしています。

しかし、Qiitaにプログラミング以外の記事を投稿することは規約違反になるため、何か別のプラットフォームに投稿しなければなりません。

はてなブログ

まずははてなブログを検討しました。
はてなブログであれば無料で利用できるので、Qiita+はてなブログで完全無料で情報発信ができますね。

WordPressからはてなブログへの移行も簡単にできるようで、実際に試してみたのですが、、

プラグインを利用して記事を書いていると表示崩れを起こします。当たり前ですが。

僕はyStandard Blocksというプラグインを利用してレイアウトを組んだりしているので、はてなブログに移行したときに表示が崩れてしまい面倒なことになりました。これでだいぶはてなブログに移行する意欲が削がれる…

あと画面上部に表示されるはてなブログヘッダーもなんだか嫌ですね。
有料版なら消せるのですが、それに月額600円は本末転倒。。

格安サーバー発見!

そう思っていた矢先に、なんと月額150円で使える格安サーバーを発見しました。

その名もリトルサーバー 。本当に月額150円です。素晴らしい。
今まで使っていた月額1,100円の高級サーバーとは段違いの安さです。

では性能はどうかといえば、ブログを始めたばかりで集客数が少ない状態であればまったく問題なし
今までとほぼ体感速度変わらずに使えています。

と、いうか普通にWordPressブログ始めるときに「サーバー おすすめ」なんかで調べると思うのですが、必ずと言っていいほど「XServer」を勧める記事が上位にきます。
僕もこれに従ってXServerを契約していました(月額1,100円)。

しかし、このXServerは非常に高性能で、ブログ始めたばかりで集客力が少ない状態ではとてもオーバースペックです。
なぜXServerを勧める記事が上位に来るかというと、それはもうブログで有名になって毎日何万人とサイトを訪れるブロガーの方が使ってるサーバーだからですね。。

初心者にはそんな高性能サーバーいらないです。150円で十分。

というわけで

しばらくは技術系記事:Qiita、そのほか:格安サーバーのWordPressブログ、これで進めたいと思います。

ちなみにドメインはそのまま更新しました。
WordPressブログやるならどうしてもドメイン代は必要になるので。

まぁこれは年間1200円程度なので目を瞑ることにします。

以上です、最後までありがとうございました!